第36回「佐藤栄作賞」募集のお知らせ

  • 2021年03月30日

第36回「佐藤栄作賞」論文の募集を開始しました。本国際コンテストには、国際連合大学と論文のテーマに関心を有する者であれば年齢、国籍、職業を問わず誰でも応募可能です。

第36回論文テーマは以下の通りです。


「世界中に猛威を振るっている新型コロナウイルスの収束に各国が懸命に取り組んでいるが、以前の状態に戻ることは難しいともいわれている。「アフターコロナ」をより良き未来にするには何をなすべきか。」


“As we address the discord we find ourselves in, due to the rampant COVID-19 attacks on the world, and our return to normal life proves to be difficult; we must, while we can, consider what should be done to ensure a better future post COVID-19.”


応募要領


  • 応募論文は日本語A4用紙30頁以内、英語A4用紙20頁以内とする。
    日本語には3頁以内の要約、英語は2頁以内の要約を付ける。
  • 応募論文の表紙として、寄稿者の氏名、年齢、性別、国籍、住所、および電話番号/ファックス番号とメールアドレス、この応募を知ったきっかけを明記する。
  • 論文は未発表のものに限る。他の著者、論文を引用した場合は出典を明記する。
  • 応募原稿は返却致しません。また、応募規程に反した原稿は失格とします。
  • 送付方法は、電子メール添付ファイルにてのみ受け付けます。
    論文ファイル名はご自身のお名前(半角英数)にし、全て1ファイルにする。
    提出期限は2021年8月31日24:00(日本時間)です。
    送付先メールアドレスはessay@satoeisaku.com
  • 最優秀賞には50万円、優秀賞には20万円、佳作には5万円が賞状とともに贈呈されます。授賞式は国連大学で行う予定。
  • 受賞論文は財団ホームページで公開。


お問い合わせ先:
佐藤栄作記念国連大学協賛財団(メールアドレス:office@satoeisaku.com