第34回「佐藤栄作賞」論文

「佐藤栄作賞」は、故佐藤栄作元総理大臣が1974年に受賞した、ノーベル平和賞賞金を基に設立された「佐藤栄作記念国連大学協賛財団」事業の一環として行われている国際コンテストです。同賞は1980年に創設され、1990年以降毎年開催されています。
第34回「佐藤栄作賞」受賞者のお知らせ
佐藤栄作記念国連大学協賛財団では、第34回「佐藤栄作賞」論文を「世界が歴史的変化を遂げている中で、国連はいかに対応したらよいか。」と言うテーマにて募集を行いましたところ、22編(日本語文8編、英文14編)の応募がございました。10月に開催いたしました選考委員会において、下記の通り受賞者が選定されました。優秀賞には、賞状と賞金20万円、佳作には、賞状と賞金5万円が各受賞者に贈られます。
第34回「佐藤栄作賞」受賞者
氏名 年齢 職業(学校名・勤務先)
優秀賞 内海 正巳 53歳 会社員
櫻井 幸男 61歳 会社員
Apurvaa Pandey 28歳 Public Relations Executive at Fleishman Hillard
佳作賞 Rositsa Trankova 36歳 D.A. Tzenov Academy of Economics – Svishtov – Master in Financial management

※年齢、職業は、応募当時のものです。

受賞論文