第32回「佐藤栄作賞」論文

「佐藤栄作賞」は、故佐藤栄作元総理大臣が1974年に受賞した、ノーベル平和賞賞金を基に設立された「佐藤栄作記念国連大学協賛財団」事業の一環として行われている国際コンテストです。同賞は1980年に創設され、1990年以降毎年開催されています。
第32回「佐藤栄作賞」受賞者のお知らせ
佐藤栄作記念国連大学協賛財団では、第32回「佐藤栄作賞」論文を「多様で緊急を要するさまざまな課題に直面する国連にあって、国際公務員のトップとしての事務総長に、今日期待される適正な役割とは何か。歴代事務総長の実践と実績に照らして、事務総長に求められる資質と職務に伴う特性について論ぜよ」と言うテーマにて募集を行いましたところ、487編(日本語文20編、英文467編)の応募がございました。12月に開催いたしました選考委員会において、下記の通り受賞者が選定されました。優秀賞には、賞状と賞金20万円が各受賞者に贈られます。
第32回「佐藤栄作賞」受賞者
氏名 年齢 職業(学校名・勤務先)
優秀賞 柳沢 崇文 31歳 東京大学大学院
Martin George Holmes 22歳 University of Otago
Chia Hui Qi Samantha 24歳 Delft University of Technology – Master in Architecture

※年齢、職業は、応募当時のものです。

受賞論文