第30回「佐藤栄作賞」論文

「佐藤栄作賞」は、故佐藤栄作元総理大臣が1974年に受賞した、ノーベル平和賞賞金を基に設立された「佐藤栄作記念国連大学協賛財団」事業の一環として行われている国際コンテストです。同賞は1980年に創設され、1990年以降毎年開催されています。
第30回「佐藤栄作賞」受賞者のお知らせ
佐藤栄作記念国連大学協賛財団では、第30回「佐藤栄作賞」論文を「自助努力が十分でない国を継続的に援助することの功罪を論じ、併せて、そうした国に自助努力を促す方策についても考察を加えよ」と言うテーマにて募集を行いましたところ、151編(日本語文28編、英文123編)の応募がございました。9月11日に開催いたしました選考委員会において、下記の通り受賞者が選定されました。最優秀賞には、賞状と賞金50万円、優秀賞には、賞状と賞金20万円、佳作には、賞状と賞金5万円が各受賞者に贈られます。
第30回「佐藤栄作賞」受賞者
氏名 年齢 職業(学校名・勤務先)
最優秀賞 加藤 篤史 47歳 青山学院大学 経営学部 教授
優秀賞 Zawedde Brenda Sewali 26歳 Uganda Electricity Transmission Co.
佳作 馬屋原 博 77歳 無職
山本 功

21歳

京都大学 文学部 3回生
Tong Hien Chi  20歳 National Junior College Class of 2013 &
Yale College Class of 2018
Juliet Auma Odhiambo 28歳 Standard Chartered Bank

※年齢、職業は、応募当時のものです。

受賞論文