第28回「佐藤栄作賞」論文のテーマが発表されました

  • 2012年07月29日

第28回「佐藤栄作賞」論文のテーマ『巨大な自然災害が発生し、甚大な災害が起こる懸念が続いている。災害を未然に防ぎ、速やかに復旧復興することが必要である。国連が果たす役割はあるか。何が出来るか。』は、応募が2012年3月31日に締め切られ、厳正な審査の結果各賞が7月に発表されました。最優秀賞マーク・フラニガン氏(国際基督教大学、ロータリー世界 平和フェロー)、佳作佐藤智美氏(防衛省防衛事務官)、佳作澤田寛人氏(慶應義塾大学総合政策学部学生)。表彰式は7月17日に国連大学で開催されました。